住まい「私は消費者の代理人です」1

ライフスタイル総合研究所



 住まい「私は消費者の代理人です」1

投稿日:2017年06月29日 09:00

相見積りは町場の工務店とリフォーム業者からも取ることになり、合計3業者の競争見積となりました。業者側にとって平等な条件となるために当社独自の仕上表を作り、材料を指定しました。他のメーカーでも性能が同程度なら認めることにしました。Iさんは積極的な方だったので、相見積り業者を選ぶのに自転車で巡回訪問して、近隣の評判から選びました。

いよいよ業者をIさん宅に呼んで説明会を開催する日が来ました。リフォーム会社は各々営業担当者と現場担当者と下職親方の3名が参加しました。工務店は親方社長の1名でした。Iさんの挨拶が終り、私が紹介されました。「私はIさんの代理人です」一瞬緊張の表情が業者側に現れました。心配しないでください。私はインスペクターではありません。

住宅総合相談「消費者応援の会」代表 山川義光

朝日新聞記事
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=302069&pan=9949

http://www.just.st/index.php?tn=index&in=302069&pan=9919

★「消費者応援の会」のシステムが適正価格と適正施工を実現します!
あなたの家を守る「消費者応援の会」とは?
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=302069&pan=9891



http://www.lifestyle.co.jp/2017/06/1_11.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所