信頼関係を壊す業者の甘い判断 1-1

ライフスタイル総合研究所



 信頼関係を壊す業者の甘い判断 1-1

投稿日:2017年07月26日 09:00

100万円位の差なら、以前から相談していたリフォーム業者に頼みますからね、と話していたIさんは3社の見積を見て、誰を信じたら良いのか判らなくなってしまいました。

3社の見積はA社(以前から相談していたリフォーム業者)約2500万円、B社(新しく見積を依頼したリフォーム業者)約2000万円、C社(新しく見積を依頼した工務店)約1500万円。A社とC社の差はなんと約1000万円もの開きがあったのです。このような金額の差が発生した理由には、三つの要因が考えられます。

住宅総合相談「消費者応援の会」代表 山川義光

★「消費者応援の会」のシステムが適正価格と適正施工を実現します!
新築、リフォームの相談は「消費者応援の会」にご相談ください
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=302069&pan=9891



http://www.lifestyle.co.jp/2017/07/post_1054.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所