健康と遠赤外線「桐の超能力」2-3

ライフスタイル総合研究所



 健康と遠赤外線「桐の超能力」2-3

投稿日:2017年07月13日 09:00

松山氏は「ウチの試験場には、遠赤外線の測定器具がないので、福岡県の北九州 市にある県の試験場を紹介してあげましょう」とおっしゃってくれ、私たちはさっそく松山氏の紹介状と桐敷ぶとんを持って、「北九州工業試験場(工業技術センター機械電子研究所)の門をくぐりました。

ここでも、桐の不思議さについて、驚くべき発見があったのです。このテストでは、桐、ナラ、ヒノキの木のほかに、セラミックを対象に実験を行いました。その結果は桐の遠赤外線測定結果の通りです。温度摂氏20度、湿度60%の環境下で、それぞれの素材を20度から40度に加熱して行った結果、人間の体温に等しい36度付近で、桐は1ヘイホウメートル当たり350ワットを記録しました。

桐の超能力 森崎工芸株式会社森崎勉著より

桐足裏モンデール(桐の遠赤外線測定結果)
http://www.lifestyle.jp/monderu.html


★人生の3分の1は睡眠です!
寝ているときに体温が下がると、免疫力は著しく落ちてしまいます
「桐温熱ベッド」は身体の冷えを防ぎます
http://www.lifestyle.jp/bed.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/07/post_1151.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所