健康と桐の特性「桐の木と日本」4-2

ライフスタイル総合研究所



 健康と桐の特性「桐の木と日本」4-2

投稿日:2017年07月31日 09:00

桐の特徴は湿度調整、断熱保温、遠赤外線輻射、北関東までならば、ほとんど床暖房が不要です。マイナスイオン放射、個人差はありますが、室内でリラックスできます。クッション性は愛ちゃんの卓球のラケットの中にも桐板が積層で使われています。

消音効果は防音ほどの効果はありませんが音は減少します。カンカン響く音はトントンに変わります。とげが刺さらない、キズの補修が簡単、30mの成木になるまでの期間がわずか16年-34年で用途は100種類以上もあります。

NPO法人「桐、ささやかな植樹祭」理事長 八木隆太

★ほかほか健康ショップの桐エコロジーリフォーム
桐はしなやかで弾力性に富むので、床に使うと腰や膝への負担を軽減します!
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/07/post_1162.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所