健康と電磁波「超強烈電磁波、IH調理器」2-2

ライフスタイル総合研究所



 健康と電磁波「超強烈電磁波、IH調理器」2-2

投稿日:2017年09月01日 09:00

町議会でも被害について質問が出されましたが、町側は人体に影響はないとの答弁でした。その後、2004年10月末、職員の健康管理のため、自治労県本部の医師が調査を実施したら、IH調理器周辺の電磁波は計測器の限界値2万ミリガウスを振り切り、計測不能になったとのことです。

電磁波問題の世界的権威でノーベル医学賞に2回ノミネートされたというロバート・ベッカー博士(ニューヨーク州立大学)は電気器具から出る電磁波の「安全基準」は1ミリガウスとしています。なんとその2万倍以上の電磁波が、IH調理器周辺から発せられていたわけです。

ベッカー博士曰く、電磁波の有害性は、「分子的にも、細胞レベルでも、動物実験でも、臨床的にも、疫学的にも立証されている」その後、市側は、問題の2幼稚園にガスコンロの導入を決定したとのことです。


船瀬俊介氏著:「知ってはいけない」「やっぱりあぶないIH調理器」より

★ほかほか健康ショップの桐エコロジーリフォーム桐はマイナスイオンを放射する健康エコ素材!
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/09/22_1.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所