健康とマイナスイオン「桐の超能力」3-3

ライフスタイル総合研究所



 健康とマイナスイオン「桐の超能力」3-3

投稿日:2017年09月12日 09:00

桐の神秘的な性質を考えるときに、どうしても私の頭から離れない一つの実験データがあります。それは半田外科病院で行われた臨床実験での、信じられないような床ズレの治癒率です。ここには防湿、保温効果以外に桐が持つ何かの特性が働いているに違いありません。それが何なのかは、科学的に立証されませんでしたが、私はこのことにこだわり続けました。

素人なりに「遠赤外線ではないか」とも考えてみました。しかし、この効果につきましては、まだ科学的な「社会的認知」を受けていないことは前にも触れました。そこで、ふと思ったのが「桐がなんらかのイオンを出しているのではないか」ということです。イオンはそれぞれの物質が持つ電気的な特性です。

桐の超能力 森崎工芸株式会社森崎勉著より

★寝ているときに体温が下がると、免疫力は著しく落ちてしまいます「桐温熱ベッド」は身体の冷えを防ぎます
http://www.lifestyle.jp/bed.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/09/33_2.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所