「超強烈電磁波、IH調理器」3-3

ライフスタイル総合研究所



 「超強烈電磁波、IH調理器」3-3

投稿日:2017年10月12日 09:00

それは細胞分裂のときにDNAが分裂して二本に再構築されるとき、電磁波の振動でDNAが破壊されるからです。だから受精卵、胎児、子どもなどが強く電磁波の影響を受けてしまいます。DNA損傷は発ガン、催奇形性、遺伝病などの原因になります。

さらに、電磁波は、うつ病、自殺、不眠など精神障害の引き金になります。めまい、頭痛、耳鳴り、胸苦しさ、倦怠感などなど、電磁波過敏症と呼ばれる症状です。妊娠した女性が、IH調理器を使用していると流産が5.7倍も増えます(初期流産)。電磁波被害は電磁波の「強度」×「時間」で現れます。近づくほど長く使うほど危険なんです。

船瀬俊介氏著:「知ってはいけない」「やっぱりあぶないIH調理器」より

★ほかほか健康ショップの健康ベッド
桐温熱ベッドは医療健康増進に寄与する桐寝具の普及を目的に医学博士白澤卓二院長のお茶の水健康長寿クリニックに設置してあります
http://www.lifestyle.jp/bed.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/10/post_1189.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所