健康と認知症「認知症予防クリニック」1-1

ライフスタイル総合研究所



 健康と認知症「認知症予防クリニック」1-1

投稿日:2018年01月19日 09:00

まず、認知症を予防するというクリニックも概念も日本にはありませんでした。認知症を早期発見、早期治療しようというのが国の方針です。ですから、「物忘れ外来」なるものが大学病院にあるわけです。だけども、認知症を早期発見しても無意味なんです。

その理由は簡単で、もしもそれが有効であれば、認知症が早期発見されて改善し、こんなに頭脳明晰で100歳の誕生日を迎えたという人が世の中にぞろっといていいはずなんだけど、誰もいない。ということは、その人たちはどうなったか。全部寝たきりになった。救えなかったということです。

★健康長寿をめざすいやしのクリニック
お茶の水健康長寿クリニック 医学博士 白澤卓二院長
新たな治療の一環として「桐温熱ベッド」を導入いたしました!
https://ohlclinic.jp/



http://www.lifestyle.co.jp/2018/01/11_1.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所