健康と冷え「温活サポート」2-2

ライフスタイル総合研究所



 健康と冷え「温活サポート」2-2

投稿日:2018年01月14日 09:00

近年はスポーツ業界でも温熱により体内に増加するヒートショックプロテイン(HSP)の効果に注目が集まり、多くのトップアスリートがコンディショニングの一環として温熱を導入しています。HSPとは、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のことです。また、免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っています。

つまり、体にとってはとてもありがたい存在で、HSPが増えることは「体を元気にする」ことにつながっているのです。さらに化粧品業界でもHSPのエイジングケア効果に注目し、研究を進めるメーカーが見られるなど、女性の冷え対策に端を発した「温活サポート」市場は、広がりを見せ始めています。

★ほかほか健康ショップの健康ベッド
「桐温熱ベッド」は医療健康増進に寄与する桐寝具の改良、普及を目的に日本の酵素栄養学の第一人者鶴見隆史院長の鶴見クリニックに設置してあります
http://www.lifestyle.jp/bed.html



http://www.lifestyle.co.jp/2018/01/22_3.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所