「日本一の超高層ビルが始動」1-2

ライフスタイル総合研究所



 「日本一の超高層ビルが始動」1-2

投稿日:2018年02月25日 09:00

三菱地所の平井幹人常盤橋開発部長はD棟について「東京の国際競争力の強化、都市を支える重要なインフラの更新という2つの意義がある」と話します。D棟の下水ポンプ所は、1964年から稼働している東京都下水道局の同ポンプ所を更新する意味もあり、下水ポンプの機能を維持しながら建設を進める難工事となります。

D棟の完成後は下水道局が所有し、地上階は同局などの事務所となります。同プロジェクトは東京駅周辺では最大となる敷地面積3.1ヘクタールに及ぶ大規模な再開発案件です。2018年1月には事務所や店舗を備えた高さ約230メートルのA棟、変電所などを備えた地下4階建てのC棟が着工しました。

★東京、名古屋、大阪エリアで建築、電気設備、空調・衛生設備、土木、プラント技術者を探しています!
https://gaten-job.com/new/7080



http://www.lifestyle.co.jp/2018/02/12_11.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所