「住宅100年時代をどう生きる」特別対談1-2

ライフスタイル総合研究所



 「住宅100年時代をどう生きる」特別対談1-2

投稿日:2018年04月03日 09:00

【川口】高齢者は言うまでもなく体力が衰えています。しかし、これまで培ったノウハウや経験が豊富です。更に人生の大半を、各々生きがいのある仕事に従事して、情熱を持って対応してきた事に誇りを持っている人が殆どです。

この知識と経験、そして情熱と技術力を効率よく活用できる場を提供することではないでしょうか。また、将来のために、これを継承して更に発展させていく次世代の育成に役立てることだと思っています。これは建築業界に限らず職能あるいは職業一般に共通したものですね。

宅地建物取引士 あなたの家を守る「消費者応援の会」代表 山川義光
一級建築士 あなたの家を守る「消費者応援の会」理事 川口晴保

★ほかほか健康ショップの健康住宅
冬は暖かく保温し、夏は爽やかで快適に過ごせる桐の住宅内装材
(床、壁、天井、収納等)の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html



http://www.lifestyle.co.jp/2018/04/10012.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所