「すでに100年住宅は始まっている」特別対談2-2

ライフスタイル総合研究所



 「すでに100年住宅は始まっている」特別対談2-2

投稿日:2018年04月20日 09:00

【川口】
第1番目が雨水の侵入の防止です。屋根や外壁からの雨仕舞です。
新築や中古住宅を購入した場合、大概保証期間がありますから、消費者の方は保証期間内に雨水の侵入を確認することが大事です。

これからは、業者任せではなく消費者自ら随時点検することが必要になりますね。
第2番目が小屋裏、床下などの構造耐力上の主要な部分を主とした定期点検及び維持・管理です。
これがあってこそ100年住宅が可能になることを認識して頂きたいと思っています。

リフォームの匠・宅地建物取引士
あなたの家を守る「消費者応援の会」代表 山川義光

建築Gメンの会 副理事長・一級建築士
あなたの家を守る「消費者応援の会」理事 川口晴保

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォームは建築士と工務店と不動産の専門家が揃った「消費者応援の会」東京本部のライフスタイル総合研究所
03-3449-1021までご相談ください。

★ほかほか健康ショップの健康住宅
桐の調湿作用で四季を通じて快適な桐の住宅内装材
(床、壁、天井、収納等)の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html



http://www.lifestyle.co.jp/2018/04/100_3.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所