健康と食用油「良い油と悪い油」2-1

ライフスタイル総合研究所



 健康と食用油「良い油と悪い油」2-1

投稿日:2018年04月14日 09:00

実際、不飽和脂肪酸のなかでも特に安価でクセがないダイズ油(サラダ油、マーガリン、ショートニング)の消費量が増えた。

ダイズ油は加工食品、マヨネーズ、サラダドレッシング、スナック菓子やファストフードに好んで使われる油として一般化した。

しかし、米国カリフォルニア大学・リバーサイド校の細胞生物学のフランセス・M・スラデック博士らの研究チームは、ダイズ油に関して警鐘を鳴らしている。

白澤抗加齢医学研究所所長 医学博士
お茶の水健康長寿クリニック院長 白澤卓二医師

★新たな治療の一環として「桐温熱ベッド」を導入いたしました♪
http://ohlclinic.jp/

桐温熱ベッド!
http://www.lifestyle.jp/bed.html



http://www.lifestyle.co.jp/2018/04/21_8.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所