「すでに100年住宅は始まっている」特別対談3-3

ライフスタイル総合研究所



 「すでに100年住宅は始まっている」特別対談3-3

投稿日:2018年06月03日 09:00

都心部の住宅と郊外の住宅を分けて考えると地震のリスクは圧倒的に都心部の住宅に多いのです。災害が起こらないことを祈っていますが、災害に備える準備は必要だと思います。

特に新しい建築基準法(2000年)以前の住宅が問題になります。
耐震補強の良し悪しが明確になり、高層ビル・マンションの耐震性能が再び問われる時代がやってきます。

リフォームの匠・宅地建物取引士
あなたの家を守る「消費者応援の会」代表 山川義光

建築Gメンの会 副理事長・一級建築士
あなたの家を守る「消費者応援の会」理事 川口晴保

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォームは建築士と工務店と不動産
の専門家が揃った「消費者応援の会」東京本部のライフスタイル総合研究所
03-3449-1021までご相談ください。

★ほかほか健康ショップの健康住宅
桐の健康住宅内装材(床、壁、天井等)、収納材は
特別価格にてご提供できる場合がありますので、お問い合わせください!
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html



http://www.lifestyle.co.jp/2018/06/10033.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所