健康と医療「未病のうちに手を打つ」1-3

ライフスタイル総合研究所



 健康と医療「未病のうちに手を打つ」1-3

投稿日:2018年06月23日 09:00

検査の結果、冠動脈(心臓の血管)が十分の一まで狭くなっていました。
すぐに心臓の専門病院で狭くなった冠動脈を拡げるステント術をしていただき、心筋梗塞という大事に至る前に、命拾いをされたのです。

私はこうした事例を織り交ぜながら、病気に対して未病のうちに手を打つことの大切さを説いています。
そしてその一環でご紹介しているのが、どなたでもご家庭で簡単につくることができ、高い効果を期待できる「ファイトケミカルスープ」なのです。

麻布医院 院長 高橋弘氏

★ほかほか健康ショップのウコンサプリメント
人間に元々備わっている免疫力・治癒力を維持する「水素春ウコン」
http://www.lifestyle.jp/ukon.html

この1冊で春ウコンの全てがわかる!
http://www.haru-ukon.com/



http://www.lifestyle.co.jp/2018/06/13_10.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所