楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ1-2

ライフスタイル総合研究所



 楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ1-2

投稿日:2018年08月11日 09:00

認知症患者は現在、全国に500万人、認知症の初期症状や疑いのある人も同数いると言われ、平均寿命が延びるに伴って、患者数も増加しています。

手術をすれば治し得る脳腫瘍や脳血管障害などとは異なり、認知症は治療が困難ですが、30代、40代の早い段階から手を打ち、適度に運動し、意識的に脳を活性化させていれば、未然に防ぐことができる可能性があるのです。

昭和大学名誉教授 医学博士 藤本司医師

★ほかほか健康ショップのウコンサプリメント
人間に元々備わっている免疫力・自然治癒力を維持する「水素春ウコン」
水素春ウコン

この1冊で春ウコンの全てがわかる!
http://www.haru-ukon.com/



http://www.lifestyle.co.jp/2018/08/12_16.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所