楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ2-2

ライフスタイル総合研究所



 楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ2-2

投稿日:2018年09月01日 09:00

「悲しいからうつむこう」などと考える間もなく、無意識に行動に表れるのは生れながらに人間に備わっている本能です。
同様に、身体も脳に影響を与えています。
落ち込んだ時に部屋に閉じ籠もらずに、散歩をしたりスポーツをしたりと身体を動かすことで、気分がスッキリした経験をお持ちの方も多いでしょう。

これまでの脳の研究では、神経細胞は皮膚や筋肉と異なり、加齢とともに減少し、再生したり若返ったりはしないで衰えるのはやむを得ないことだと考えられていました。
事実、神経細胞は80歳になると20歳の時の約40%にまで減少します。

昭和大学名誉教授 医学博士 藤本司医師

★ほかほか健康ショップのウコンサプリメント
水素イオンで体の不要な活性酸素を消去!
春ウコンで健康に大切な成分を「水素春ウコン」
水素春ウコン

この1冊で春ウコンの全てがわかる!
http://www.haru-ukon.com/



http://www.lifestyle.co.jp/2018/09/22_6.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所