楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ2-4

ライフスタイル総合研究所



 楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ2-4

投稿日:2018年09月07日 09:00

運動に苦手意識を持っている方に身体を動かすことの楽しさを伝えられ、そして物忘れや呆けなどの防止策ともなるような、脳を活性化する運動を考案したいというのです。
思考錯誤しながらプログラムを開発し、筑波大学の協力を得て検証を重ね、2011年にできあがった脳活性化メソッドが「シナプソロジー」です。

これはじゃんけんなどの簡単な動作を組み合わせて、五感や認知機能(記憶・学習・注意・集中・思考・言語等)へ刺激を与え続ける運動療法で、情動面にもよい刺激となります。
継続することによって脳が活性化し、心と身体を整えることができます。

昭和大学名誉教授 医学博士 藤本司医師

★ほかほか健康ショップのウコンサプリメント
水素イオンで体の不要な活性酸素を消去!
春ウコンで健康に大切な成分を「水素春ウコン」
水素春ウコン

この1冊で春ウコンの全てがわかる!
http://www.haru-ukon.com/



http://www.lifestyle.co.jp/2018/09/24_5.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所