楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ3-3

ライフスタイル総合研究所



 楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ3-3

投稿日:2018年10月20日 09:00

●視覚の刺激

続いて指導者の指示を、言葉ではなく視覚情報に変更しましょう。
例えば、指導者は赤・青・黄・緑の四色のお手玉を持ち、赤色のお手玉を見せたら、参加者は「赤」と発言しながら、(1)の頭を触る動作をするのです。

ここでは指示を目で見て判断するため、視覚を刺激することができます。

昭和大学名誉教授 医学博士 藤本司医師

★ほかほか健康ショップのウコンサプリメント
水素イオンで体の不要な活性酸素を消去!
春ウコンで健康に大切な成分を「水素春ウコン」
水素春ウコン

この1冊で春ウコンの全てがわかる!



http://www.lifestyle.co.jp/2018/10/33_4.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所