健康と桐炭「腸と全身疲労」1

ライフスタイル総合研究所



 健康と桐炭「腸と全身疲労」1

投稿日:2018年12月15日 09:00

何かと忙しい年末年始ですが、暴飲暴食により胃や腸などの消化器官への負担が大きくなる時期でもあります。
「忘年会やおせち料理などを食べ過ぎて年明け早々具合が悪くなった」といった経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■何故か体が疲れている?

「脳腸相関」という言葉をご存知でしょうか?これは脳(自律神経)と大腸は密接につながっているという意味の言葉です。
脳で感じたストレスにより下痢になったり、逆に腸の調子が悪いときには脳がストレスを感じたりするのです。

思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか?蓄積した腸の疲れは便秘や下痢などの症状になって現れ、やがては全身の疲労につながります。
また肉体面だけではなく、精神面でもイライラや不安感などを感じやすくなるなど、大きく影響があることがわかっています。

腸内には善玉菌・悪玉菌などの細菌や、免疫細胞などが常在しており、その数は600から1000兆個とも言われています。
細菌たちは常に腸内で勢力争いをしており、私たちの健康はこの「腸内細菌バランス」に左右されているのです。

ストレスや生活習慣の悪化などでバランスが崩れると、腸内のタンパク質などを腐敗させ、有害物質を作りだす悪玉菌が増えてしまい、腸内環境が悪化してしまうので注意が必要です。

※ほかほか健康ショップの「食用桐炭パウダー」がカプセルになりました。
先着100名様に桐炭カプセルの試供品を無料プレゼント♪
『お電話』、『メール』、『FAX』でお申込みください。
TEL:03-3449-1021
FAX:03-3449-1022
E-mail:life01@lifestyle.co.jp

★食べる桐炭パウダー「桐炭生活」でお腹も快腸♪
桐炭生活



http://www.lifestyle.co.jp/2018/12/post_1270.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所