「海藻フコイダン」STEM01

ライフスタイル総合研究所



 「海藻フコイダン」STEM01

投稿日:2006年09月06日 10:11

いま大変注目されている海藻フコイダンから抽出したフコイダンドリンク(海藻濃縮糖鎖エキス)STEM01(ステムゼロワン)とは、、、

・私たちと海藻
 私たち日本人にとって海藻は、味噌汁や酢の物などで馴染み深く、広く食用として活用されてきました。海藻は私たちの祖先の高等生物が誕生する遥か太古から存在し、生命の原点であるバクテリア類のタンパク源としてほぼ同時期に誕生したと考えられています。つまり海藻類は生命の原点と密接に関りながら、私たちの生命は進化してきたのです。

・海藻は体に必要な物質の宝庫
 海藻にミネラル成分が多いことは昔から有名ですが、海藻に含まれる糖質に着目すると非常に興味深い事実が浮かび上がります。それは海藻に含まれる糖鎖物質と私たち哺乳類の血液成分が驚くほど一致している点です。エネルギーの元となる糖鎖物質は血液を通じ全身に約60兆個ある細胞内の一つ一つへ送り届けられ、私たちの生きる源となりますが、生命進化の原点から考えると決して不思議ではないのかも知れません。

・フコイダンとは
 日ごろ食用として当たり前に食べている海藻ですが、海藻に含まれる『フコイダン』という有効物質が、ここ数年世界各国の研究機関やマスコミなどで大変注目を浴びています。各国で発表されているフコイダンに関する研究では抗腫瘍・抗ウィルス・免疫活性など600件以上が報告されています。『フコイダン』とはメカブやモズク、コンブなどの海藻に含まれる粘質(ヌメリ)成分に含まれる物質です。

 海藻にとって『フコイダン』は主にヌメリ質、潤滑剤の役割として機能します。これは打ちつける波や岩場から細胞を保護するためと考えられています。また注目する点としてはバクテリアの侵入を防御、傷ついた細胞を修復、紫外線からの細胞保護をするなど海藻にとっての免疫的な役割をする不思議な物質なのです。

・食用では消化吸収されにくい
 昨今話題となっているメカブやモズクですが、人間など哺乳類では分解できないセルロイド状の硬い食物繊維に覆われていますので、残念ながら海藻をそのまま食しても消化吸収されません。シロアリやアワビ、サザエなどの限られた生物だけが、この食物繊維を分解出来、消化吸収することが出来るのです。
 また、自然界においてはとても分子構造が大きいため、多くを消化吸収することは期待できません。故に大きい分子構造を極力小さくする事で、消化吸収を助けカラダへの効果が期待できるのです。

・「海藻濃縮糖鎖エキス」フコイダンドリンク
 当ドリンクは、大きな分子構造をカラダに優しいクエン酸で分解し、少しでも吸収しやすいように仕上げています。またキダチアロエやヒノキチオールなど自然界のカラダに優しい成分も添加しています。

・一日30ccのカラダ元気
 健康への備えは毎日の継続的ケアが必要です。健康毎日を送るために毎日バランスの取れた食事と適度な運動に加え、フコイダンドリンクを30cc飲用してはいかがでしょうか。
 フコイダンドリンクは清涼飲料水ですから、飲み方はご自由ですが、就寝前にゆっくり(チビチビ)とお飲み頂く事をお勧めしています。



http://www.lifestyle.co.jp/2006/09/post_67.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所