健康博覧会2008とは

ライフスタイル総合研究所



 健康博覧会2008とは

投稿日:2008年02月01日 10:10

 健康博覧会とは、健康食品・サプリメントから健康機器、ビューティー商品、フィットネスまで、国内外から数多くの健康商品・サービスが一堂に会す我が国最大級の健康産業界のトレードショーで、今年で第26回目を迎えます。今年は出展社数・小間数ともに過去最高規模での開催となります。会場内ではこれらの商品やサービスの展示、また会場内特設ステージでは公開講座や出展社によるプレゼンテーションセミナーも連日行われます。

 さらにビジネス関係者に向けた「記念セミナー」(有料)は19講座開講されます。薬事法などの関連法規、特定健診・保険指導制度、話題の新素材、マーケティング、海外情報といった健康ビジネスに役立つセミナーが満載です。

 「健康博覧会2008」では、今年4月から開始される「特定健診・保健指導制度」に向けて、各社の新商品開発や研究が活発になり、最新のメタボ対策商材が一堂に発表されます。

 新たに「メタボ対応ゾーン」を東2、3ホールの食品館に、「メタボ対応ストリート」を東5ホールのウエルネス館に設け、血糖値やコレステロールや脂肪燃焼を訴求したサプリ、糖尿病食、栄養管理ソフト、資格認定制度、フィットネス機器、サーキットトレーニング関連商品からヘルスチェックまでメタボ関連の商材をトータルで展示します。

 その他にも食の安全安心、環境保護から注目を集めるオーガニック・自然食品、市場拡大が期待されるトクホ商材、エビデンスの高いダイエット食品、老若男女問わず関心の高いアンチエイジング商材、癒しをテーマとした酸素カプセルやアロマなど、健康・美容市場における最新の情報がキャッチできます。

■健康博覧会記念セミナー(有料)

 特定健診制度とメタボリックシンドローム、栄養サポートネットワークの実践、薬事法などの関連法規、安全性と有効性、2008年注目素材、マーケティング、海外情報など健康産業に携わる方や医療関係者に必見のビジネスセミナーがもりだくさんです。

・「特定健診・保健制度の全貌と健康ビジネスの可能性」
  関東学院大学人間環境学部 健康栄養学科・助教授 井上 浩一 氏

・「健康被害から見た健康食品の安全性を考える」
  丹羽クリニック・院長 医学博士 丹羽 正幸 氏

・「急拡大するWeb市場の健康産業の可能性」
  ケンコーコム株式会社・代表取締役 後藤 玄利 氏

・「ホールフーズマーケット躍進の背景と日本オーガニック市場の可能性」
  法政大学経営大学院・教授 小川 孔輔 氏

・「新種クロレラ(J005株)、その有用性と商業化について」
  京都府立医科大学 免疫・微生物学教室・岸田綱郎 氏

■公開講座(無料)

 会場内特設ステージで連日開催しています。

・「食育の普及と商品開発のヒント」
  衆議院議員・食育料理研究家 藤野 真紀子 氏

  食の安全・安心に対する不信感、食生活の急速な欧米化・伝統食離れ、食物アレルギー、肥満・偏食による病気の発生など、食に関する問題が次々と起きています。その解決策の一つとして、国をあげての取組み、「食育」が推進されています。各企業が積極的に商品やサービスに「食育」を取り入れることで、「食育」をさらに社会に普及させ、子供たちや一般消費者にとってより良い食生活環境を作ることが可能になります。
  「食育」の専門家である藤野真紀子氏が、食品業界にむけて「食育」とコラボした商品開発のヒントや、流通ができる「食育」の推進について最新事例を交えて紹介します。

・ドクター新谷直伝!誰でもできる『病気にならない生き方』実践編
  アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授 新谷 弘実 氏

  130万部のベストセラー「病気にならない生き方」の著者で胃腸内視鏡外科の世界的権威、新谷弘実教授が「病気をしないで天寿を全うする」秘訣を伝授します。日米で約35万例以上の胃腸を見てきた膨大な臨床結果から導き出されたシンヤビオジマ(新谷健康長寿法)の秘訣を公開します。誰でも出来る生活習慣のちょっとした改善で、今日からあなたも病気知らずの人生になります。

・「中美恵のマクロビ生活で体の中から若返る!」
  マクロビクッキングサロン主宰 中 美恵 氏

  世界で注目されるマクロビオティック。健康、特に内側からキレイを求める女性に高い関心を集めています。日本の食材や旬の素材を活かしたレシピは、自然食や有機食材の良さの再認識につながる、地球にやさしい食べ方でもあります。マクロビオティックを日常に取り入れやすく進化させ、食でキレイになる方法”食べるエステ”を提唱するカリスマ講師中美恵氏が、栄養素だけでは計り知れない食と身心との関係を解説します。健康・キレイになる食の秘訣を知れば、目的に合わせた美味しいレシピの提案が可能になります。

・「最近の栄養施策と栄養士会活動の動向」
  社団法人日本栄養士会 専務理事 二見 大介 氏

・「女性の購買心理から読み解くビューティービジネス成功法」
  日本ホリスティックビューティ協会 代表理事 岸 紅子 氏

・「オーガニックの世界事情と日本マーケットの可能性」
  オーガニック・コンシェルジュ 岡村 貴子 氏

・いつでも、どこでも「メタボ解消の決め手は日常ながら運動」
  日常ながら運動推進協会 代表 長野 茂 氏

ライフスタイル総合研究所も参加型体験コーナー(東6ホールの6E-32)に出展致します!
※ホームページで事前登録を行うと入場料(2,000円)が無料になります。
http://this.ne.jp/index.php/exhibitor_list/details/jp/1754
 
詳細資料、無料チケットのお申し込みは
TEL:03-3449-1021 E-mail:life@lifestyle.co.jp 依田まで

「健康博覧会2008」第26回

日 時:平成20年2月27日(水曜日)-29日(金曜日)10:00-17:00
会 場:東京ビッグサイト 東2・3・5・6ホール
入場料:2,000円(税込み)※事前登録者は無料
主 催:CMPジャパン株式会社



http://www.lifestyle.co.jp/2008/02/post_246.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所