バンキー療法

ライフスタイル総合研究所



 バンキー療法

投稿日:2010年10月01日 09:00

 みなさんは、「吸い玉」「カッピング」という療法をご存知ですか?陶器
やガラス、竹筒などで作られたカップを肌に吸着させるもので、世界各地に
同様の療法が伝承されています。欧米ではカッピング、中国で抜罐法、韓国
ではプハン、日本ではスイフクベ、吸い玉、また沖縄ではブーブー、呼び方
は各地で違いますがほとんど同様のものです。

 カップを吸着させるには、カップ内の空気を火で炙り膨張させ、冷めてい
く空気の収縮減圧を利用し吸い着かせるのが一般的な方法です。肩凝りから
慢性病まで古来より数々の治療実績があります。起源はギリシャ時代にまで
遡り、その昔、病気にかかるという事は悪霊が着いた結果と考えられていた
ので悪いものを吸い取ってしまえば病気は治ると信じられていました。

 動物の角などで悪霊を吸い取る儀式から発生した療法が吸角療法といわれ
「吸い玉」「カッピング」のルーツです。この療法に東洋医学の病理観を用
いて治療原理を確立するとともに、用具を医療機器として現代に進化させた
のが「バンキー療法」といわれるものです。

■バンキー療法を貫く東洋医学思想
 人体には血液やその他の流体を含む「気血」の流れる道がありそれを経絡
と云い特に気血が集まる部分を経穴とよんでいます。内臓の状態などが体表
の経絡、経穴に現れるなどの現象に基づいたものです。バンキー吸着の場所
はこの経絡を応用しています。「万病一元」という東洋医学の真髄、これは
全ての病は疲れて汚れた排泄されるべき血液「?血」の滞りが原因だという
ことです。

■専用に開発された医療機器バンキー
 真空ポンプにより火気を使用せず安全に減圧力をコントロールできるため、
頭髪部にも吸着ができるほか、カップの種類や大きさにより、治療の範囲が
格段に広がったのが特徴です。

■治療原理と効果(体内ガスを吸い取り、凝り、血流を改善浄血)
1、吸着させたカップの中に体内からの二酸化炭素を主にした排泄すべき悪い
ガスが吸い取られます。体内のガスについては慶應大学医学部長の末松先生
が近年次々と論文を発表し世界の医学会を驚かせており、まだまだ解明され
始めたばかりです。 

2、筋肉、毛細血管、リンパ管等々を拡張し伸ばすために新鮮な酸素と栄養素
を持った血液が巡りだし凝りや滞りが解消され血流が改善されます。さらに
皮下の経絡に滞った?血や老廃物がある場合、皮膚表面にまで引き上げて浄
血作用や老廃物の排泄を促進してくれます。この場合には?血の赤黒い色素
が皮膚表面にまで引き上げられ1週間ほど残ることがあります。お相撲さん
や格闘家、スポーツ選手が身体に丸く赤い痕をつけていることがあります。
薬物を使用することができないスポーツ選手には必要な療法なんです。

■究極のデトックスも可能
 人それぞれに、年齢を重ねていくに従って新陳代謝も低下し自分の弱い部
分に老廃物を含んだ?血が滞りやすくなり、放っておくとその部分に関連す
る臓器や器官から病を発症してしまうと考えられています。

 現代社会に生活している我々は知らず知らずのうちに体内に入り込んでく
る有害な食品、化学物質や重金属、ストレスから逃れることはできません。
しかしながら体内にできてしまった?血を排泄することができれば健康維持
はもとよりさまざまな病気からの回復が期待できます。実はこの排泄を可能
にしてくれるのがバンキー療法ならではの真空浄血や「瀉血」といわれる究
極のデトックスなのです。

 現在日本では医師にしか瀉血治療は認められていません。?血を直接体外
に排出し多くの実績を残しているのが医療に取り入れられたバンキー、「メ
ディカルバンキー療法」です。科学的な薬物などに見られる副作用が一切無
くそれぞれの治癒力で自然に健康になってゆける即効性のある治療法です。

                上野健康医学センター 院長 明石景陽
                http://kenko-igaku.com 03-5806-1950

 初回、バンキー療法1時間(5,000円)ご利用の方に2,000円の割引券を差
し上げます。ライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご連絡ください。



http://www.lifestyle.co.jp/2010/10/post_444.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所