「桐、ホルミシスルーム」

ライフスタイル総合研究所



 「桐、ホルミシスルーム」

投稿日:2014年12月25日 09:00

桐と聞いて日本人になじみの深い製品は桐の箪笥ではないでしょうか。日
本の湿気を防ぎ、国土の7割が森林山間に覆われる日本では様々な虫も多い
中、あく抜きという技法で虫の餌を桐の木の中に含まない工夫を凝らして、
伝統の絹、綿を守ってきました。その桐が今、人の健康を守る製品の主役と
して注目されているのが「桐、ホルミシスルーム」です。

低放射線が健康改善に効果があることは、ドイツがこの治療に対して健康
保険を適用していることでも分かるように、「西洋医学」でも認知された療
法です。この低放射線を自然に発するホルミシスプレートを100から200枚、
桐の板を張り巡らした部屋の中に配置し、免疫力を自然の力で高める桐の健
康ルーム「桐、ホルミシスルーム」の注文が増えてきました。

地球の内部では、放射性の元素が一定の割合で崩壊している為に大地から
常に微量の放射線が放出されています。この放射線は花崗岩などの特定の鉱
石から多く出る傾向にあり、こうした低線量の放射線による効果のことを「
ホルミシス効果」といいます。代表的な玉川温泉の北投石は国の特別天然記
念物に指定され、保護されています。

米国ミズリー大学・生化学教授のラッキー博士は、ごく微量の放射線を浴
びることにより細胞が活性化し、免疫力が上がると提唱しています。天然ラ
ジウム鉱石が出す微量の放射線には発ガン抑制、抵抗力増進、細胞活性化な
どに非常に良いことが、各種の実験や臨床応用で解ってきました。

低放射線ホルミシスは遠赤外線効果、高温にならなくても体の芯部を温め、
「免疫力」又は「自然治癒力」を増進させる療法です。桐は25度の常温から
36度まで、人間の体温の範囲で一番遠赤外線が輻射される自然素材ですから、
ホルミシス効果を最大限に引き出すサポートをします。

また、桐の部屋で生活してみると、普段硬い石膏ボードやコンクリートに
囲まれた部屋では、日々日常の音がこの硬い壁でビンビン反射されて、脳に
潜在的ストレスを強く与えていることが実感としてよくわかります。

さて、桐は人間だけでなくペットちゃんにも朗報な素材なんです。桐は遠
赤外線を輻射し、桐の木を乾燥させる前に何度も水に浸けたり雨に打たせる
「あく抜き」という作業を行いますから、木の中の栄養分を除去するため、
ダニはこのあく抜きをしっかり行った桐の木の上では生息できないのです。

そのため、お散歩から帰ったワンちゃんが桐のペットハウスに戻ると、2
時間後にはワンちゃんの体からダニ君がいなくなってしまうのです。薬も使
わず、シャンプーもいらないナチュラルクリーンハウスなのです。寺社仏閣
の国宝などが、桐の箱に収められているのもご理解いただけることでしょう。

           NPO法人「桐、ささやかな植樹祭」理事長 八木隆太

「桐、ホルミシスルーム」、「桐、ホルミシスペットハウス」の詳しい内
容についてはライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご連絡ください。

★冷暖房の節電効果が高い桐の床エコロジーリフォーム!
 8畳で坪単価わずか7.5万円♪
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.htm
 



http://www.lifestyle.co.jp/2014/12/post_750.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所