住宅総合相談「消費者応援の会」 1

ライフスタイル総合研究所



 住宅総合相談「消費者応援の会」 1

投稿日:2015年10月09日 17:00


住宅は消費者にとって余りにも情報が多く、選びかたが難しい時代になってきました。新築では長期優良住宅、スマートハウス(HEMS)、低炭素住宅、これらの住宅を完成させるための瑕疵担保の義務化と省エネを2020年までに義務化することになりました。

中古住宅では「長期優良リフォーム住宅」認定制度が誕生(SタイプとAタイプに補助金の支援がある)、更には中古住宅の瑕疵担保と省エネリフォームの誕生(太陽光発電、断熱リフォーム)と耐震補強の補助制度などがあります。

制度も各市町村によって異なり、小さな予算で早めに締め切られることもありますが、「長期優良リフォーム住宅」認定制度は国策として中古住宅1000万戸を対象にしていますので、毎年継続して実施される予定です。認定をSにするかAにするかは、材料の選定と施工内容によって異なるため、一般消費者の方々には理解のできない点が多いと思います。

★「桐エコロジーリフォーム」で心と体にキズのつかない家づくり!
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2015/10/post_811.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所