中古戸建木造住宅の人気上昇 3

ライフスタイル総合研究所



 中古戸建木造住宅の人気上昇 3

投稿日:2016年02月09日 09:00

雨期になると、床の下が鳴るのも床下の湿気を室内に入れない働きをしているのです。その特徴を知って用途に合った材木(国産材)を使用して適切に修理をすれば、一般住宅も180年持つのだと期待できます。

今年度から始まる国の戸建中古木造住宅支援策は日本の新しい住宅文化になります。前号に書いたように今の住宅を生かして三世代同居が増えると日本はもっと平和になります。

住宅リフォーム教室 主宰 山川義光

住み慣れた我が家のメンテナンス・リフォーム、冷暖房の節電効果が高い桐の住宅内装材(床、壁、天井、収納等)の新築・リフォーム工事はライフスタイル総合研究所03-3449-1021までお問い合わせください。

★冷暖房の節電効果が高く、エコロジーな桐の健康住宅内装材
床、壁、天井、収納等の販売、新築・リフォーム工事
http://www.lifestyle.jp/kirigoods.html 



http://www.lifestyle.co.jp/2016/02/post_876.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所