グルテンフリー2

ライフスタイル総合研究所



 グルテンフリー2

投稿日:2016年04月28日 09:00

また、グルテンが原因で引き起こされる病気にセリアック病があります。別名、グルテン不耐性ともいわれ、胃の不調、小麦を含む食事をした後の疲労感、自己免疫疾患、めまいやバランス感覚の喪失、ホルモンバランスの乱れ、偏頭痛、慢性疲労、肌の炎症、気分のむらや不安感などの症状が特徴です。

日本でのセリアック病の発生率は0.7%程度でアメリカやイギリスでは約1%です。セリアック病患者は20世紀に比べて4-5倍に増加して、小麦製品を多く摂取している国ほど発症率も上がっています。

グルテンは老廃物を溜めるともいわれるように、グルテン抜きの食事をした人たちの中には、ニキビがなくなった、便秘が解消された、精神的にも安定したという報告があります。

★鶴見隆史医師監修のNEWシリーズ!
 良質の食物繊維が腸内環境を良くする「鶴見式ファイバーA」
http://www.lifestyle.jp/turumifiber.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/04/post_904.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所