小腸の偉大な能力 7-2

ライフスタイル総合研究所



 小腸の偉大な能力 7-2

投稿日:2016年07月05日 09:00

一時は良くても後々体力が落ちたり、強い副作用の影響で余病を発症したりして、かえって人間の寿命を短くしてしまうようです。つまり西洋医学の目先だけの治療の失敗の象徴的な薬がこのアンチバイオティクスといえるのです。ですから、免疫力や自然治癒力を高めることが最も必要になります。

その代表がプロバイオティクス製剤です。プロバイオティクスは「人体に良い影響を与える菌の働きを促す物質」のことで、すなわち乳酸菌などの腸内善玉菌のことです。腸内細菌の悪玉菌を退治して善玉菌を多くすることは免疫力や自然治癒力を高めますので健康に過ごす最も大切なことです。       

>>>続く

参考文献:「森愛の響き」鶴見隆史医師著

★鶴見隆史医師監修のNEWシリーズ!
足りていますか?生野菜と発酵食品!「鶴見式酵素」
http://www.lifestyle.jp/turumikoso.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/07/post_965.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所