住宅業界の大改革4

ライフスタイル総合研究所



 住宅業界の大改革4

投稿日:2016年09月06日 09:00

■職人不足の社会的要因

新築ブームで既存住宅への対応が遅れていた時代ですから、多くの高齢者は訪問業者を歓迎して被害にあってしまったのです。職人不足が直接の原因ではないとしても、新築一辺倒の異常な受注量と職人不足が社会的要因として考えられます。

■欠陥住宅

欠陥住宅は需要(家を造りたい人)と供給(家を造る人)のバランスが狂って、供給よりも需要が圧倒的に多くなった時に発生しています。また、消費税増税前の駆け込み需要も危険なのです。

「消費者応援の会」東京本部 03-3449-1021
住宅総合相談「消費者応援の会」代表 山川義光

★「消費者応援の会」のシステムが適正価格と適正施工を実現します!
住宅診断、耐震診断は「消費者応援の会」にご連絡ください
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=302069&pan=9891



http://www.lifestyle.co.jp/2016/09/post_999.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所