エネルギー・ハーベスティング1

ライフスタイル総合研究所



 エネルギー・ハーベスティング1

投稿日:2016年12月24日 09:00

近年、ItoT(Internet of Things):モノのインターネットの市場が全世界で広がっています。2020年までには260億個のモノがインターネットに接続されるようになり、市場も3兆400億ドル規模まで拡大すると予想されています。あらゆるモノがインターネットに繋がることが実現すると、大量の電気が使用されることになります。

その電源の一つとして現在注目を集めているのが、私たちの身の回りから電気を「収穫」する技術「エネルギー・ハーベスティング」です。これは、人や家畜の体温、家電製品が発する熱や機械、自動車走行がもたらす振動や人の運動、無線通信の電磁波には微少なエネルギーがあります。

★冷暖房の節電効果が高い桐の床
エコロジーリフォームが8畳で坪単価わずか7.5万円♪
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2016/12/1_6.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所