健康と視力「ルテイン」4-2

ライフスタイル総合研究所



 健康と視力「ルテイン」4-2

投稿日:2016年12月30日 09:00

■黄斑変性症を予防する効果

ルテインはゼアキサンチンとともに、活性酸素により起こりうる酸化のダメージから黄斑部を守ってくれる効果があるといわれています。網膜には、光や色を認識する視細胞が1億個以上も存在しており、特に色の識別を行うすい体細胞が多く集まっています。目の中心で多くの情報を受け、多くの光を受け止めるということは、その分ダメージを受けやすいことを示します。

ダメージを受けた黄斑部が変性する、黄斑変性症という病気は加齢などの原因で視力が低下してしまう病気で、65歳以上の人が失明する大きな原因のひとつでもあると考えられています。物体の大きさや色彩などが違って見えたり、さらには物が動いたり曲がったように見える症状が代表的です。また、視野の中心に黒い点が現れるようになり、症状が悪化すると、やがて失明状態になってしまうのです。

★テレビ、パソコン、ゲーム、蛍光灯などの
青い光に囲まれている人に「鶴見式ルテイン・プラス」
http://www.lifestyle.jp/lutein.php



http://www.lifestyle.co.jp/2016/12/post_1074.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所