健康と桐の特性「桐の木と日本」3-4

ライフスタイル総合研究所



 健康と桐の特性「桐の木と日本」3-4

投稿日:2017年07月16日 09:00

そこで、厚み12mmの杉天乾材を並べて溝を機械で自動的に掘り、そこに竹ひごを打ち込んで無接着剤で12×910×1820mmの杉の合わせ板(合板)を作ることに成功しました。間伐材の杉を黒字で販売出来るのです。

施主価格で通常コンパネよりも700円程度高くなり、1現場200枚と仮定してコストは14万円上がりますが、住宅1棟で接着剤ドラム缶1本半使用されている現在の住宅建設事情の中で、接着剤使用が軽減され健康住宅としてのクオリティが向上します。この合わせ板の特長は、接着剤ゼロ、合板の重さより3割軽量、乾燥のためのCO2排出ゼロという優れものなんです。

NPO法人「桐、ささやかな植樹祭」理事長 八木隆太

★ほかほか健康ショップの桐エコロジーリフォーム
桐にはリグニン、タンニンなどの成分が含まれ、
アク抜きすることで防腐・防虫効果も発揮します!
http://www.lifestyle.jp/kiri_jutaku.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/07/34.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所