健康と冷え「温活サポート」2-1

ライフスタイル総合研究所



 健康と冷え「温活サポート」2-1

投稿日:2017年12月18日 09:00

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。進行すると、介護が必要になるリスクが高まります。
ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。

進行すると、日常生活にも支障が生じてきます。2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、このロコモという概念を提唱しました。いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせてロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが今、必要なのです。

★ほかほか健康ショップの健康ベッド
「桐温熱ベッド」は医療健康増進に寄与する桐寝具の改良、普及を目的に日本の酵素栄養学の第一人者鶴見隆史院長の鶴見クリニックに設置してあります
http://www.lifestyle.jp/bed.html



http://www.lifestyle.co.jp/2017/12/21_4.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所