健康と興奮毒性「うまみ調味料の興奮毒性と回避方法」1-4

ライフスタイル総合研究所



 健康と興奮毒性「うまみ調味料の興奮毒性と回避方法」1-4

投稿日:2018年01月16日 09:00

以前はあまり見られなかった数々の神経系の病気が世界で急増しています。アルツハイマー病、自閉症、多動症、パーキンソン病などの様々な神経変性病です。これらの病気が今では当たり前のようになっていますが、これは恐ろしいことです。

神経科学の研究論文をいくら読んでも、これらの病気の原因については解明されていません。専門家でさえ、なぜこれらの病気が増え続けているのかわかっていないのです。原因が特定できないのは、我々の身の周りにあふれる毒性物質の種類が多いからです。

これらの毒性を回避するものとして、シリマリンやウコンの成分クルクミン、イチョウ葉の成分ギンコ・ビロバがあります。これらは、グルタミン酸の吸収を妨げることで興奮毒性を和らげます。クルクミンは、とても効果的です。多くのフラボノイドには、興奮毒性を和らげる効果があります。クルクミンとフラボノイドは、春ウコンにバランスよく含まれています。

★ほかほか健康ショップのウコンサプリメント
春ウコンで健康に大切な成分を「水素春ウコン」
http://www.lifestyle.jp/ukon.html



http://www.lifestyle.co.jp/2018/01/14_2.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所