楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ4-1

ライフスタイル総合研究所



 楽しく脳を活性化させて認知症を防ぐ4-1

投稿日:2018年11月06日 09:00

■楽しく刺激を与え続ける

シナプソロジーの特長は、基本動作を変えたり、動きの指示をじゃんけんなどに置き換えたりすることで、対象者に合った難易度のエクササイズがつくれることです。
また、大掛かりな道具や広いスペースが不要で、気軽にゲーム感覚で楽しむことができるため、誰でも実践できます。

一度に長時間やるよりも、1日に10-20分間、週に3-4回、継続することでより高い効果が期待できます。
シナプソロジーを行う上での注意点は二つ。
まず最も大事なことですが、失敗しても全く構わないということです。実践するだけで、脳に適切な刺激が送られるため、出来不出来は関係ありません。

昭和大学名誉教授 医学博士 藤本司医師

★ほかほか健康ショップのウコンサプリメント
水素イオンで体の不要な活性酸素を消去!
春ウコンで健康に大切な成分を「水素春ウコン」
水素春ウコン

この1冊で春ウコンの全てがわかる!



http://www.lifestyle.co.jp/2018/11/41_2.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所