健康と桐炭「注目浴びる炭の健康パワー」2-3

ライフスタイル総合研究所



 健康と桐炭「注目浴びる炭の健康パワー」2-3

投稿日:2017年11月17日 09:00

■「人工透析」には限界がある

そんなとき、腎臓に代わって人工的に血液を浄化してやるのが「人工透析」です。人工透析には、おもに透析器を使用した血液透析と自己の腹膜を利用する腹膜透析の2種類があり、人工的に血液を浄化することで慢性腎不全になってしまった人でもなんとか日常生活を送ることできます。

近年透析患者は飛躍的に増加していますが、患者さんの多くは専門施設で1回4時間、週数回の血液透析を続けなければならず、大きな負担になっています。また、人工透析によって腎臓の機能を回復させることはできないため、腎臓移植でもしないかぎり生涯透析に頼ることになってしまいます。

★ほかほか健康ショップの食用桐炭パウダー
桐炭は体の不純物を吸着、排泄して体の中をデトックス!
腎臓・肝臓機能が弱っている方、薬・化学物質・重金属アレルギーの方に「桐炭生活」
http://www.lifestyle.jp/kirisumi.html



https://www.lifestyle.co.jp/2017/11/23_3.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所