健康と腸内環境「腸内細菌が減っている」1-4

ライフスタイル総合研究所



 健康と腸内環境「腸内細菌が減っている」1-4

投稿日:2019年03月19日 09:00

戦前の日本人の大便は、平均して約400gもの重さがあったと推計されています。
約400gとは、バナナ4本分です。ところが現在では、よい人でも約200g程度、少ない人では150gほどしかありません。

以前、お菓子ばかり食べていて、自炊をほとんどしないという若い女性の大便を調べさせてもらったことがあります。重さはわずか80gほどしかなく、非常に強い臭いを放っていました。
悪玉菌が異常繁殖し、腸内細菌の数が少ないという最悪の状態だったのです。

医学博士 藤田紘一郎医師 PRESIDENT Onlineより

★体の中の不純物を排泄してデトックス!
腸内環境を整えてお腹も快腸♪
肝臓や腎臓機能が弱っている方、薬や化学物質、重金属アレルギーの方に
「桐炭生活」



https://www.lifestyle.co.jp/2019/03/_14_1.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所