健康と腸内環境「腸もれ症候群」2-4

ライフスタイル総合研究所



 健康と腸内環境「腸もれ症候群」2-4

投稿日:2019年04月16日 09:00

欧米ではこの症状が以前より問題視されていました。
「リーキー・ガット・シンドローム」と呼ばれ、「心身にさまざまな不調を引き起こすトラブル」「多くの重大な病気につながる可能性の高いトラブル」というとがわかってきたからです。

ちなみに、「リーキー(Leaky)」とは「もれている」、「ガット(Gut)」とは「腸」という意味。
直訳すれば「腸もれ症候群」となります。腸にあく細かな穴は、非常に小さな目に見えないほどの細胞間のすき間です。
しかしその穴は、腸内細菌や未消化の栄養素、毒素、腐敗ガスなどを通してしまうほどの大きさがあります。
そうしたものが腸からもれ出すと、さまざまな病気がつくり出されます。

医学博士 藤田紘一郎医師 PRESIDENT Onlineより

★ほかほか健康ショップの食用桐炭パウダー
体の中からキレイに♪
桐炭は油を吸着するので体スッキリ!
体の中の不純物を排泄してディスチャージ!
肝臓・腎臓機能が弱っている方、薬・化学物質・重金属アレルギーの方、お肌が気になる方、お通じが気になる方、体重が気になる方に
「桐炭生活」



https://www.lifestyle.co.jp/2019/04/_24.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所