健康と添加物「食品表示」の真実1

ライフスタイル総合研究所



 健康と添加物「食品表示」の真実1

投稿日:2019年05月19日 09:00

おいしいし、便利だからついつい買ってしまう。今のところ体調も問題ない。
しかしその毒素は体内に蓄積され続けています。家族の健康を守るために知っておきたい「食品表示」の真実とは?

■ハムとたらこで大腸がんに

「スーパーで売っているレトルト食品の原材料表示をじっくり見ると、しばしばリン酸塩という単語が入っていることに気がつきます。
これはおいしそうな色を付け、食感を良くする「魔法の添加物」で、様々な加工食品に使われています。

しかし、この成分を過剰摂取していると、カルシウムの吸収が抑制され、骨粗鬆症や腎機能の低下、甲状腺機能に悪影響が出る危険性があります」こう警鐘を鳴らすのは、食品表示アドバイザーで消費者問題研究所代表の垣田達
哉氏です。

週刊現代「知っておきたい食品表示の真実」より

★ほかほか健康ショップの食べる桐炭カプセル
健康の足し算、引き算!
栄養やサプリメントなどをどんどん足していく(取りこむ)のが足し算で、反対に不要なものを引いていく(排出する)のが引き算です
活性炭をも凌ぐ吸着力により、体内の不純物を吸収して排出を促します!
桐炭1gが油6.52gを吸着して体の中をデトックス!「桐炭カプセル」
桐炭カプセル



https://www.lifestyle.co.jp/2019/05/1_36.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所