健康と添加物「食品表示」の真実2

ライフスタイル総合研究所



 健康と添加物「食品表示」の真実2

投稿日:2019年05月21日 09:00

普段何気なくスーパーで購入している加工食品。その中には、様々な原材料や食品添加物が含まれており、中には摂りすぎると人体に悪影響を及ぼす「毒物」が多数存在しています。
マーガリン(植物油)には、トランス脂肪酸やジヒドロ型ビタミンK1が含まれており、過剰に摂取すると心筋梗塞や脳卒中のリスクが上がるとされています。

揚げ物や菓子パン、ケーキ、チョコ、スナック菓子はもちろんですが、アイスクリームや手巻き寿司のネギトロなどにまで含まれていることがあります。
しかし、パッケージの食品表示には「マーガリン」ではなく、ショートニング、ファットスプレッドなどと馴染みのない呼称で書かれているので注意が必要です。

週刊現代「知っておきたい食品表示の真実」より

★ほかほか健康ショップの食べる桐炭カプセル
健康の足し算、引き算!
栄養やサプリメントなどをどんどん足していく(取りこむ)のが足し算で、反対に不要なものを引いていく(排出する)のが引き算です
活性炭をも凌ぐ吸着力により、体内の不純物を吸収して排出を促します!
桐炭1gが油6.52gを吸着して体の中をデトックス!「桐炭カプセル」
桐炭カプセル



https://www.lifestyle.co.jp/2019/05/2_45.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所