健康と添加物「食品表示」の真実3

ライフスタイル総合研究所



 健康と添加物「食品表示」の真実3

投稿日:2019年05月22日 09:00

元食品会社研究室室長で食品コンサルタントの小薮浩二郎氏は「本来なら、原材料名などはパッケージの裏にコソコソと書くのではなく、表に分かりやすく書いて、消費者に対して情報開示をしっかりするべきだと思います。
ただ現実には、売り上げのために(法律内で)巧妙に隠そうとしているメーカーも少なくない」と、話しています。

薬食フードライフ研究家の沢木みずほ氏も「原材料に台所で馴染みのない成分が多く書かれている商品は気をつけたほうがいい」と話しています。
戦後、私たちの生活は多くの食品添加物を生み出してきました。
しかし、今後人体に与える影響は、いくら厚労省が安全と認めていても、まだ誰にも分かっていないのです。

週刊現代「知っておきたい食品表示の真実」より

★ほかほか健康ショップの食べる桐炭カプセル
健康の足し算、引き算!
栄養やサプリメントなどをどんどん足していく(取りこむ)のが足し算で、反対に不要なものを引いていく(排出する)のが引き算です
活性炭をも凌ぐ吸着力により、体内の不純物を吸収して排出を促します!
桐炭1gが油6.52gを吸着して体の中をデトックス!「桐炭カプセル」
桐炭カプセル



https://www.lifestyle.co.jp/2019/05/3_28.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所