住まい「火災保険は住宅を総合的に補償する保険」1

ライフスタイル総合研究所



 住まい「火災保険は住宅を総合的に補償する保険」1

投稿日:2019年07月26日 09:00

火災保険を利用したリフォームビジネスとは、普段目の届かない屋根や雨どいの点検を行い、台風、突風、竜巻、雪害、水害、雷、雹(ひょう)といった自然災害を、オーナー様の火災保険を適用して修繕を行うサービスです。
大型台風、強風、大雪といった自然災害で所有アパートの屋根や雨どいの被害が多く確認されています。

屋根は容易に登って確認することが難しく被害が見過ごされていて意外と高い被災率があります。
日本住宅保全協会の過去の実績から、なんと築15年以上の住宅の約7割で、自然災害による被害が確認されています。
棟瓦の損壊、棟板金の浮き・メクレ、カラーベスト破損、軒どいのゆがみ、カーポートの破損などがあります。

一般社団法人日本住宅保全協会 代表理事 酒井孝

★えっ?実質無料で住宅修繕!?
該当する被災箇所は屋根、雨どい、雨戸、外壁、窓、庇、バルコニー、ベランダ、通気口、玄関アプローチ、カーポート、ウッドデッキなどです!
詳しい内容は一般社団法人日本住宅保全協会代理店のライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご連絡ください
えっ?実質無料で住宅修繕!



https://www.lifestyle.co.jp/2019/07/1_37.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所