住まい「火災保険は住宅を総合的に補償する保険」2-1

ライフスタイル総合研究所



 住まい「火災保険は住宅を総合的に補償する保険」2-1

投稿日:2019年08月24日 09:00

火災保険金支給による工事事例として、
築年数:28年
保険会社:A社
被災内容:大雪による雨どい破損、強風による板金浮き
保険申請額:1,389,544円
保険支給額:1,030,000円

調査から保険金の支給までの期間は1ヵ月弱です。
保険修繕工事で組んだ足場を使って外壁塗装も行いましたので、外壁塗装の足場代がかかりませんでした。

オーナー様のメリットとしては、住宅の無料健康診断を受けることで、住宅のリスクを早期に発見し、資産価値を維持することができます。
支給された保険金を活用して、雨や雪などによる屋根・外壁の修繕工事が可能となります。
また、面倒な保険手続きは、日本住宅保全協会が一括でサポートします。

一般社団法人日本住宅保全協会 依田孝吉

★えっ?実質無料で住宅修繕!?
火災保険を使って住宅の無料修繕が出来るのをご存じですか?
火災保険は火事になった時にしか使えないと思われていますが、火災保険は日ごろの雨、風、雪や落雷、台風、地震による自然災害にも住宅を総合的に補償する保険として適用されます♪
該当する被災箇所は屋根、雨どい、雨戸、外壁、ベランダ・バルコニー、窓、庇、通気口、玄関アプローチ、カーポート、ウッドデッキなどです!

詳しい内容は一般社団法人日本住宅保全協会代理店の
ライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご連絡ください
http://www.at-ml.jp/10024257/%E3%81%88%E3



https://www.lifestyle.co.jp/2019/08/2_48.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所