住まい「火災保険は住宅を総合的に補償する保険」2

ライフスタイル総合研究所



  住まい「火災保険は住宅を総合的に補償する保険」2

投稿日:2019年08月01日 09:00

被害があった場合、雨漏れの可能性が高くなりますので、早期に工事が必要です。
今加入している火災保険の「災害補償」を適用することで、実費負担を極力減らした保険工事が可能になります。

火災保険は、万が一火災になった時に支給される保険であるのと同時に、風災、雹災、雪災などによる屋根や雨どいの損壊・破損に対しても保険金支給されるため、総合的に住宅を補償する保険です。
日本住宅保全協会が申請手続きに必要な見積書、写真、調査報告書などを一括サポート致します。

一般社団法人日本住宅保全協会 代表理事 酒井孝

★えっ?実質無料で住宅修繕!?
該当する被災箇所は屋根、雨どい、雨戸、外壁、窓、庇、バルコニー、ベランダ、通気口、玄関アプローチ、カーポート、ウッドデッキなどです!
詳しい内容は一般社団法人日本住宅保全協会代理店のライフスタイル総合研究所03-3449-1021までご連絡ください
えっ?実質無料で住宅修繕!



https://www.lifestyle.co.jp/2019/08/_2_1.html
コメントなどを募集中!
コメントしたことがない場合ライフスタイル総合研究所の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。




ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所