環境のこと:ライフスタイル総合研究所

ライフスタイル総合研究所



ライフスタイル総合研究所TOP

 環境のこと

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 グルテンフリー3

投稿日:2016年05月12日 09:00

グルテンフリーの食品は健康的と考えられがちですが、一概にグルテンフリーの食事をすれば良いという訳ではありません。セリアック病患者はグルテン抜きの食事をしなければなりませんが、グルテンフリー食品の中には…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 グルテンフリー2

投稿日:2016年04月28日 09:00

また、グルテンが原因で引き起こされる病気にセリアック病があります。別名、グルテン不耐性ともいわれ、胃の不調、小麦を含む食事をした後の疲労感、自己免疫疾患、めまいやバランス感覚の喪失、ホルモンバランスの…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 グルテンフリー1

投稿日:2016年04月25日 09:00

グルテンは小麦や大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種ですが、最近グルテンフリーという食事法やダイエット法が注目されています。 グルテンを含む代表的な食べ物は小麦粉を使ったパンやラ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 アグロフォレストリー4

投稿日:2016年04月15日 09:00

こうした課題はありますが、総合的にはアグロフォレストリーは森を育て、落葉による栄養の循環が生まれること、土壌の流出を防ぎ環境に優しいという面があります。さらに複数の農作物を育てることは、ある種類の作物…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 アグロフォレストリー3

投稿日:2016年04月13日 09:00

しかし、アグロフォレストリーにも課題があります。多様な植物を育てるのは管理が大変なこと、森を育てるには持続的な運営ができるようになるまで15年-20年と長い時間がかかることです。 主要作物以外のものを…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 アグロフォレストリー2

投稿日:2016年04月07日 09:00

ブラジルのアマゾンでは森林伐採などで荒廃した土地を活用してカカオ、アサイー、マングローブ、マンゴーといった樹木や果実を栽培し、収穫した果物を先進国に輸出して収入を得ています。10年から20年後には森が…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 環境と電力「Looopでんき」2

投稿日:2016年04月05日 09:00

エネルギーに関する総合展示会「スマートエネルギーWeek 2016」の記者発表会でLooop代表取締役の中村創一郎氏は「創業から5年間取り組んできた中で、自然エネルギーの発電所については、発電所設置箇…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 アグロフォレストリー1

投稿日:2016年03月29日 09:00

地球環境の破壊が懸念される昨今、より持続的な農業形態である『アグロフォレストリー(Agroforestry)』が注目されています。「農業(Aguriculture)」と「林業(Forestry)」のふ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 環境と電力「Looopでんき」1

投稿日:2016年03月28日 09:00

Looopは東日本大震災を契機として、2011年4月に設立されたエネルギーベンチャー企業です。自然エネルギーの利用拡大を目指し、太陽光発電設備を自作できる「MY発電所キット」シリーズなどを展開し、自然…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 ヘンプクリート

投稿日:2015年10月27日 17:00

AFP通信によると、地球温暖化により今世紀中に気温の上昇幅が2.7℃に達する可能性があり、各国が表明している炭素ガス排出量の削減目標案では、気候変動の最悪の予測を回避するのには不十分と発表しました。地…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 PM2.5

投稿日:2013年05月29日 15:00

 中国で発生した微小粒子状物質(PM2.5)が大陸から飛来し、日本の環 境を汚染しています。天気予報などでも日々の濃度を発表するなど国民の関 心も高くなっています。微小粒子状物質:PM2.5とは大気中…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 外来種の毒グモ「セアカゴケグモ」

投稿日:2013年01月24日 09:00

 外来種の毒グモ、セアカゴケグモの被害が国内で増えています。成体のオ ス(脚を含まない)は体長が約3から5mm、腹部は白色を基調として2本の黒い 縦縞があります。メスは体長が約1cm、形態的には、脚が…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 地熱発電

投稿日:2012年10月30日 09:00

 東日本大震災後の再生可能エネルギー導入拡大の機運を背景に、地熱発電 への感心が高まっています。日本は火山列島と呼ばれるほど火山が多く、地 下深部にはマグマが存在し、膨大なエネルギーが眠っています。 …続きを読む
この記事へのコメント (0)



 ストレートネック

投稿日:2012年08月23日 09:00

 長い間、イスに座ってパソコンに向かう現代人の間で増えているのがスト レートネックと呼ばれる症状で、文字の通り、首の骨が真っ直ぐになってい る状態を指します。正常な人の頸椎は緩やかなカーブを描いて重い…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 アスベスト封じ込め技術

投稿日:2011年11月08日 09:00

 地元建設会社、不動産会社などで構成する宮城県復興プロジェクト協議会 (豊澤一浩理事長)とアスベスト封じ込め技術のノウハウを持つメーカーな ど8社からなる石綿対策新技術連絡会議(代表・小野沢肇理事)は…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 越境大気汚染

投稿日:2011年10月14日 09:00

 九州や西日本を中心に大気環境が悪化しています。春先から梅雨にかけて 都市部以外でも空がかすむ現象が発生したり、夏に多いはずの光化学スモッ グが春や冬でも頻繁に観測されています。  日本の大気汚染対策…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 大自然農法の学校2

投稿日:2011年10月07日 09:00

 食料と言う観点から言えば、現金で安全を購入することはますます減って きて、健康をお金で買うことも多くの人が実は困難だと気づき始めています。 循環という言葉も多くの人が感心を持っていますが、生活の循環…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 大自然農法の学校

投稿日:2011年08月25日 14:50

 このたび、NPO法人21世紀の農学校 http://21agri.org/ では、活動の一 環として「大自然農法の学校」を開校させていただく運びとなりました。21 世紀の農学校は、21世紀に本格化す…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 汚染土壌浄化にヒマワリ

投稿日:2011年05月11日 09:00

 福島第一原子力発電所事故で汚染した土壌の放射性物質をヒマワリに吸収 させ、細菌で少量化する計画を宇宙航空研究開発機構の山下雅道専任教授ら 宇宙農業に取り組む研究者有志が進めています。ヒマワリを復興の…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 黒鉱

投稿日:2011年03月09日 09:00

 2010年、沖縄沖で日本の海洋探査船「ちきゅう」が鉄や銅など豊富な資源 を含むと見られる「黒鉱(くろこう)」という鉱物を水深約1,100メートルの海底 を掘削して発見しました。国内最大級の埋蔵量は日…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 会津桐若木冬囲い作業

投稿日:2010年10月29日 09:48

 「桐、ささやかな植樹祭」の活動として、2007年に5cmの根っ子の切れ端 から桐の苗木を育て、2008年に開墾、2009年に植林、そして2010年は2.5m にまで育った桐の台切り作業と剪定を行って…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 太陽熱発電

投稿日:2010年08月18日 09:00

 自然エネルギーを利用した発電として風力発電や太陽光発電がありますが、 太陽の熱で発電する太陽熱発電は、太陽光発電よりも効率が良く、欧州、中 東、中国などで新たなエネルギー源として注目されています。 …続きを読む
この記事へのコメント (0)



 大規模森林売買

投稿日:2010年06月01日 11:16

 希少資源だけでなく最近は農地にまでグローバルな取引が進んでいます。 近年、我が国においても各地で様々な主体による山林売買が進んでいます。 5年ほど前から山に関心を示す外資の話があって、海外、特に中国…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 第二回「会津桐植樹祭」

投稿日:2010年04月16日 09:00

 戦後5万本あった会津桐は現在5000本にまで激減してしまいました。その うち日本の音の文化を支えてきた琴の材料になる桐の木は、もう40本しか残 っていません。2009年5月に、一般の方を交えて初の桐…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 グリーン・ムーブメント

投稿日:2010年04月05日 09:00

 米国で地球環境や農業を見直す「グリーン・ムーブメント」が広がってい ます。金融危機をきっかけに、過剰に消費するライフスタイルから、生活の 足もとを見つめ直すという風潮に社会が回帰してきました。米国に…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 都会で養蜂

投稿日:2010年02月17日 09:00

 最近は都会でミツバチを見かけることが増えています。個人の趣味だけで なく、町興しや近隣住民とのコミュニケーション、ビルの屋上などの有効利 用でミツバチを飼い始めたグループや企業が増えています。東京2…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 ソーラパネル&桐健康建材

投稿日:2010年01月15日 09:00

 桐の植林から製品開発、販売までを一貫して行っている東京の株式会社 グリーンフラッシュ.が、低迷する住宅業界に新たなチャレンジを開始します。  今までの住宅業界は、戸建て・集合住宅という大枠、新築・リ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 樹間農業が日本を救う

投稿日:2009年10月30日 09:00

 桐を植林する為のNPO法人「桐ささやかな植樹祭」は2009年5月に会津 桐の里、福島県大沼郡三島町で当NPOとしては国内初の会津桐58本の植樹 を無農薬栽培で行いました。  この桐は植林から伐採まで…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 「会津桐の手入れ、種採り&ほおずきチェリー狩り」

投稿日:2009年10月09日 09:00

 桐の樹間農業として取り組んで参りました、無農薬食用ほおずき 「ほおずきチェリーなでしこ」が旬を迎え、食べ頃となりました。日本 では観賞用として人気のほおずきも、ヨーロッパでは食用として親 しまれてい…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 「エコ表示」

投稿日:2009年06月19日 09:00

 リサイクルや環境関連の表示が増えています。消費者にとっても表示の意 味を理解することは重要で、大きくは2種類の表示に分かれます。容器包装 などゴミの収集分別を促すための「リサイクル用マーク」と環境負…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 「会津桐植樹祭」

投稿日:2009年06月08日 09:00

 2009.05.16(土曜日)に郡山まで新幹線で行き、郡山からはレンタカーを 借りて猪苗代湖、水織音の里を経由して福島県大沼郡三島町の宮下温泉栄 光館に到着しました。まずは、源泉かけ流しの温泉に入り…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 NPO法人「桐ささやかな植樹祭」

投稿日:2009年04月30日 09:00

 皆様のご協力で「桐、ささやかな植樹祭」が特定非営利活動(NPO)法 人になりました。  私が最初に桐の苗木を植えたのは1993年2月山東省の農村でした。それま で海外の木材買付を業としていましたが、…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 大規模太陽光発電

投稿日:2009年02月18日 09:00

 世界で大規模太陽光発電所を設置する計画が動き出しています。太陽光発 電というと従来は3??級の出力が主流で、住宅の屋根やビルの屋上等に太 陽電池パネルを設置して発電させる風景を思い浮かべますが、高性…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 都市鉱山

投稿日:2008年10月17日 09:00

 テレビやエアコン、パソコンなどは家電リサイクル法や資源有効利用促進 法に基づき、廃棄品から金属や樹脂を回収してリサイクルされています。ハ イテク産業に不可欠な希少金属の再利用については、現行の法制度…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 CO2の地下貯留

投稿日:2008年09月05日 09:00

 二酸化炭素(CO2)を地中に埋めて地球温暖化を防ごうという試みが始まっています。今までは、省エネルギーにより排出するCO2を削減する努力が中心でしたが、平行して火力発電所や製鉄所から出るCO2を分離…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 雨水の活用

投稿日:2008年08月21日 09:36

 地球温暖化の影響による異常気象など地球環境の悪化が原因で水不足が広がっています。今、この瞬間にもアジアやアフリカなどでは安全な飲料水を確保できない人々がおよそ12億人といわれています。不衛生な水しか…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 水不足問題

投稿日:2008年06月12日 09:34

 原油価格の高騰が続いていますが、それに伴って小麦や大豆、トウモロコシをはじめとして食料品の値段も上がってきています。エネルギーと食料品の安定供給が心配ですが、世界的には水不足が問題になってきています…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 見直されるディーゼル車

投稿日:2007年12月25日 09:33

 原油の高騰によりレギュラーガソリンの値段が150円台のところも出てきました。値段はまだまだ上がる可能性がありますので、どこまで上昇するのか心配になります。そんな中、ディーゼル車が注目を集めています。…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 アスベスト含浸固化

投稿日:2007年11月19日 09:31

 人類はアスベストという便利なものを利用してきました。屋根板に用いられるスレートの強度の改善に利用したり、天井やパイプに吹き付けて耐火性能を良くしたりして使ってきました。しかし、このようなアスベストは…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 CO2削減キャンペーン

投稿日:2007年08月03日 09:34

 京都議定書に掲げられた温室効果ガス6%の削減目標達成のため、政府が国民に呼びかけた「1人1日1??CO2(二酸化炭素)削減キャンペーン」の協賛企業が増えています。  キャンペーン参加者には、協賛企業…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 間伐材の活用

投稿日:2007年04月19日 09:32

 山の木を伐採した後は、30年後、50年後の利用を考えて植林をします。植林された杉や檜は、年々の成長に伴い木々の間隔が狭くなってしまい、放っておくと十分に陽光が届かず、ひ弱な木になってしまい立派な丸太…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 石炭ガス化複合発電

投稿日:2007年02月21日 09:31

 石炭は炭素のほか水素、酸素、微量の重金属を含んでいます。また、石油や天然ガスに比べると炭素の含有量が多く、燃やしたときにCO2(二酸化炭素)の排出量が多くなるため、地球温暖化問題が協議され始めてから…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 市民ファンドでクリーン発電

投稿日:2006年10月16日 09:47

 市民からの出資を募って、風力発電や太陽光発電、太陽光温熱事業など環境への負荷が少ない新しいクリーンなエネルギーを供給しようという試みが徐々に広がっています。事業がうまくいけば、利息に当たる分配金がも…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 エタノール自動車

投稿日:2006年09月15日 09:30

 昨今の記録的な原油高によるガソリンの値段が上昇している影響で、燃費効率の良い軽自動車やトヨタ・ホンダなどのハイブリット車が世界的にも売上を伸ばしています。今後は電気自動車や燃料電池車など新たな動力源…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 中国の環境問題

投稿日:2006年02月22日 14:47

 先進諸国の経済成長率が1%から3%ぐらいに対して、めざましく発展を続けているように見受けられる中国経済は8%から10%ほどと推測されています。しかし、経済の発展に伴って、環境破壊も深刻化しています。…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 LOHASってな?に?

投稿日:2005年12月16日 13:35

 LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ローハス(ロ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 有害汚染土壌浄化

投稿日:2005年06月22日 14:51

 21世紀に生きる現在、日本の国土は20世紀の成長経済の遺物として有害汚染物質による土壌汚染が各地で問題化しています。その浄化対策にはいろいろな工法が開発されていますが、どの工法も価格面と浄化結果等に…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 汚染土壌の浄化技術

投稿日:2005年05月22日 14:54

 重金属や化学物質などで汚染された土地の浄化技術が、土壌浄化のニーズの増加とともに進展してきました。植物や微生物を使った「バイオ浄化」で短期処理する技術が開発される一方で、土壌の加熱処理といった従来の…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 温暖化ガスの削減

投稿日:2005年02月17日 01:11

 今年の2月から地球の温暖化を防ぐ国際的な取り決めをかわした「京都議定書」が発効されます。これは、ロシアが批准して議定書の発行条件である締結先進国の二酸化炭素(CO2)排出量が先進国全体の55%以上に…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 自動車リサイクル法

投稿日:2004年11月22日 14:56

 平成17年1月1日から自動車の新しいリサイクル制度が始まります。  日本自動車工業会によると、昨年の廃車台数は560万台ありましたが、うち約400万台が国内で処理されました。不要になった自動車のリサ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 クルマと環境と人

投稿日:2004年06月23日 10:14

 クルマは人を豊かにしてくれます。便利な道具として、洋服と同じようにファッションとして、また、いつでも好きなときに好きな場所に連れて行ってくれ、自由を与えてくれるものだったり、いろいろな付き合いかたが…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 ODA

投稿日:2004年03月18日 12:30

 昨年スペインで開かれたイラク復興支援国会議で、参加国と国際機関が復興資金、総額330億?(約3兆6千億円)を拠出すると報じられました。日本はODA予算を中心に、2004年は返済義務のない無償資金15…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 大陸棚の資源

投稿日:2004年02月23日 10:17

 日本の領土が1.7倍増になるかも?そんな「まさか」の話が現実味を帯びてきています。その領土とは大陸棚です。鉱物資源の宝庫とあって日本だけでなく、世界をあげて争奪戦に突入しようとしています。 海を巡っ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 エネルギー革命

投稿日:2003年12月23日 10:22

 現在、地球上で深刻化している気候変動の元凶は化石燃料の燃焼に伴う二酸化炭素の過剰な排出ですが、最先端技術は今世紀のうちに二酸化炭素を伴わない再生可能なエネルギーへの切り替えを可能にし、気候変動を食い…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 環境税

投稿日:2003年12月23日 10:20

  環境省が温暖化ガス排出抑制の切り札として環境税の導入を検討しているようです。石油や石炭など化石燃料を燃やすと二酸化炭素(CO2)などの温暖化ガスがでます。ガスは気温を上昇させ、世界各地で起きている…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 植林事業

投稿日:2003年09月23日 10:28

 住宅業界では、CO2(二酸化炭素)削減住宅と称するような広告をよく目にします。よくよく読んでみると、それは新築後に家族が使用するエネルギーを削減できるという内容です。  本来住宅メーカーや工務店であ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 屋上緑化

投稿日:2003年09月23日 10:26

 植物を育てたいが庭がない。そんな人もガーデニング人気を背景に家の屋上やルーフバルコニーに庭や菜園を造ろうとする人が増えているようです。屋上を緑で覆うと家の温度上昇が抑えられるメリットもありますが、草…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 ビル緑化義務付けへ

投稿日:2003年09月23日 10:24

 今年の夏は世界的に異常気象の年でした。国内では日照不足と冷夏の影響で農作物にも大きな被害がでそうで、野菜などが高騰しています。海外ではヨーロッパを熱波が襲い、フランスでは三千人を超える死者が出ている…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 世界自然遺産「白神山地」

投稿日:2003年09月23日 10:23

 世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約)の目的は、「国境を越えて世界的に価値を持ち、人類共通の財産といえる貴重な自然や文化財を守ること」にあります。1993年12月9日、コロンビ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 劣化ウラン弾

投稿日:2003年05月23日 10:30

 天然ウラン中に僅か0.7%しか含まれていない核分裂反応するウラン235の濃度を高めた濃縮ウランを作る際に生じる、言わば絞りかすのウランが劣化ウランと言われるものです。この劣化ウランに少量のモリブデン…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 温暖化対策:新エネルギー

投稿日:2003年03月23日 10:31

 風力やバイオマス(生物資源)、太陽光などの環境汚染を起こさない新エネルギーを開発・導入する動きが欧州や日本で本格化してきました。先進国に二酸化炭素など温暖化ガスの排出削減を義務づけた京都議定書が今年…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 農薬取締法改正

投稿日:2003年02月23日 10:34

 2002年7月に発覚した「無登録農薬の長期使用の問題」、つまり、毒性が強く、許可されていない農薬が、日本全国で長期にわたって使われていたことが判明しました。本来なら危険農薬が規制されるべきところが、…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 ストップ・ザ・地球温暖化

投稿日:2003年01月23日 10:35

 皆様にとって2002年はどんな年だったでしょうか。毎年、初詣に行くたびに気持ちを新たにして、昨年一年間無事に過ごせた感謝と今年は良い年になりますようにとの願いを込めてお祈りしていますが、皆様はいかが…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 森林認証制度

投稿日:2002年12月23日 10:37

 自然の保護と森林経営の両立をねらった森林認証制度が広がっています。環境に配慮した林業を目指す森林を第三者機関が認証し、そこの木材で作った製品に認証マークを付けることによって、消費者がその商品を選択、…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 白色珪藻土壁材

投稿日:2001年12月23日 10:38

■「予算がないから内壁はクロスに?」  身体の健康・快適・清潔は私たちの衣服の素材で決まります。もしあなたが汗の吸・放湿性のない化繊の肌着に、化繊のシャツを身に着け、しかも、その肌着やシャツから低濃度…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 快適な住まいのポイントは床下の調湿炭

投稿日:2000年07月23日 10:44

 木造家屋の床下湿度は、冬から夏にかけて増加し、夏から冬にかけて減少する。建築用材もこれに従って含水率が上下する。木材は含水率が20%以上になると湿性カビが生えやすくなります。床下の湿気が増加するとカ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 流水式除菌洗浄水生成装置 BK?HT

投稿日:2000年06月23日 10:46

BK?HTシステムは、院内感染として話題のMRSAやVREなどの予防に役立ちますが、厨房等の食材の衛生管理などにもすぐれた効果があります。院内食の食中毒の予防手段としても有効です。利用先として病院、診…続きを読む
この記事へのコメント (0)



 ビオトープに注目

投稿日:2000年02月23日 10:57

■最近、都市計画や造園施設の分野でビオトープが注目されています。ビオトープとはドイツ語のBIO(生物)とTOP(場所)を合成した言葉で「野生生物の生息空間」という意味です。  今年6月、大阪ビジネスパ…続きを読む
この記事へのコメント (0)



ライフスタイル総合研究所について会社概要業務内容営業拠点 
Copyright(c) 1997 by (株)ライフスタイル総合研究所